2007年 04月 05日 ( 1 )
緊張の撮影
予告どおり、昨日初めて男性を撮った。といっても会社の社長(笑)

ストロボは結局買わず、K10Dの内蔵ストロボのみ。
寄れる広角レンズを適用(実際の撮影距離は1.5m)。時間がなくて20分くらいで6枚撮影。
自宅で練習したバウンスで最後に撮ってみたら、これがピタリ☆
バックの影も消えて、証明写真屋さん並みに綺麗に撮れて満足。

ということで、今回の撮影で気をつけたこと、感じたこと。

・顔に直接ストロボを当ててはいけない。(証明写真でソフトライトを使う意味はこれ)
・三脚設置時、水平を正しく出し、手ブレ補正は必ずオフに。ISO感度の確認。
・男性であれ、影補正にレフは必要。
・進行状況と撮影の注意点(露光時間等)を詳しく話したほうが相手に協力してもらえる。
・大型ストロボはやはりあったほうがよい。(アートでない写真は光量が命)

試行錯誤だったけど、綺麗に撮れたから現像は非常にラクだった。
今回バストアップだったから引き受けたけど、全身ならさすがに断ってた…(汗)

写真がアップできないのが残念、しかたないので先週撮った花でも。
a0034902_23392469.jpg

[PR]
by tbs701 | 2007-04-05 23:41 | 自然